NJC日本語情報センター スタッフブログ! みんなの留学応援中♪ 【オーストラリア留学 ブリスベンからご案内】

ブリスベンのお仕事事情(2)ローカルな仕事GETの体験談!

***年末年始休暇のお知らせ***

12月20日~1月5日までオフィスの営業をお休みさせていただきます。
年明けは6日より通常営業となります。

******************

こんにちはfood26
NJC日本語情報センターカウンセラーのYukariですface01


さてさて今日は昨日の続きです。

ブリスベンで仕事をしているワーホリの方は、日本食レストランでのアルバイトが多くなります。

ただ、日本食レストランでもほとんどのお客様が現地人なので、すごく英語使いますよpeople17

ということと

日本食レストランではなく、実際に地元のカフェで仕事をGETした方もいますfeel20

というところまでが昨日のお話でしたface02
(昨日の記事はコチラ


では今日は、実際にどうやって仕事を手に入れたのか、Nさんの体験談をご紹介icon22

ワーホリでブリスベン滞在中のNさん。

いったいどうやって、難関のローカルカフェでの仕事を手に入れたのでしょう・・・?


Nさんは、足を怪我されて、病院にリハビリに通っていたのですが、その近所のカフェにリハビリの時は毎回通っていましたfood25

通い続けるうちに、オーナーに顔を覚えてもらい、エスプレッソマシーンを使ってコーヒーの淹れ方を教えてもらえるように!

お店が暇な時間を狙って、何度も練習させてもらったそうです。

このカフェは日本人の方は一人も働いていないので完全な英語環境item84

英語がペラペラというわけではないので、躊躇もあったようです。


それでも、「せっかくオーストラリアに来たのだから、こういう環境で働きたい!」と思い、勇気を絞ってオーナーに直訴。


ここで働かせてもらえませんか?


結果・・・


まずは仕事を教えてもらえることにface06

エスプレッソマシーンの閉め方、レジ打ちなどを習いました。



そして5日後・・・



正式採用されたのでしたface21




英語には有名なことわざがあります。

It’s Not What You Know, It's Who You Know.
(何を知っているかではなく、誰を知っているかだ。
 → 「知識よりも人間関係が大事である。」という意味)


これはオーストラリアでは、就職活動の際にものすごく言われますfeel12

要するに入りたい会社があれば、そこにコネを作れfeel20
ということですねface29


日本人は「英語ネイティブでない」というだけで、すでに不利なので、
この人脈はすごーく大事ですicon12

もちろん入社した後に実力も伴ってるよfeel20っていうところを見せないとだめですがface25


Nさんは、当初から意図していたわけではないと思います。

それでも、

カフェに通い続けて人脈を築きicon16
勇気を振り絞ってオーナーに直訴しpeople28
そしてきっちり仕事をこなすpeople03

これが全てあったからこそ手に入れられたお仕事ですよねface01


これからローカルな仕事をしたいと思う方は、「人脈」意識してみてくださいicon23



  

学校体験談

●ナイジェル先生のTOEIC対策講座


■Yoshihiro 960点取得
目標は800点以上。それが受講後には目標を大幅に上回る960点をゲット。 短期間でスコアアップに繋がるテクニックを学べ、それを結果に残せて満足しています。 



■Mitsue 955点取得
平均スコアアップ率200点以上のところ、300点以上もスコアが伸びました。 プロだ!と感じられる先生のもとで楽しく勉強できました。




■Mika 885点取得
ナイジェル先生の講座を受講したことで700点の壁を越えることができました。 先生の言うテクニックを素直に聞いて、それを実行していくと不思議と答えが導き出せることで問題を解くのが楽しくなっていきました。



■Kaori 
790点取得
要点のおさえた講座に満足!265点もスコアアップできました。 こんなにスコアが上がって感激です。





レッスンの様子
講座終了後、クラスメイトと記念撮影

●ホテルインターンシップ

■Hiroe
グレートバリアリーフ上に浮ぶ、サンゴでできたヘロンアイランドリゾートに手配されました。 80人ぐらいの人が働いていますが、気さくに挨拶をしてくれたり、とてもフレンドリーなところでした。
9月頃からは海がめの産卵が始まり、とても忙しくなりますが、その分お金も稼げますし、支払った参加費用も1ヶ月ほどで元が取れました。

NJCのスタッフの方には、日頃から相談や悩み事を聞いていただいたので、安心感がありました。インターンシップに参加して、様々な人に出会え、貴重な体験ができとても良かったです。

素敵な場所でインターンシップ!
仲間もできました

●学校手配
■Masaki
学校名:International Institute Australia
英語を今まで勉強したことがなかったので、始めは戸惑いました。 難しいと思うことが多かったですが、少しずつ慣れていきました。クラスだけでなく学校のアクティビティーを通して、いろいろな国の友達もでき、楽しい学校生活を送ることができました。
NJCでは、学校のことだけでなく生活するうえで必要な情報を 詳しく教えていただき、とても助かりました。

■Wataru
学校名:CQU (Central Queensland University)
コース名:MBA (Master of Business Administration)
カウンセリングの質の高さから、NJC 日本語情報センターを選びました。大学院進学の手続きについては、NJCのカウンセラーの方に徹底的にサポート頂き、大変心強かったです。 


■Tetsuya
学校名:HTA
2年のHOSPITALITYコースで1年目のクッカリーの勉強をしています。目標は技術独立永住ビザを取得することです。カウンセリングの際には、将来の目標を視野に入れて留学プランを練ってくれたので感謝しています。現在はアルバイトとの両立で大変ですが目標に向って頑張っています。



色んな国のクラスメート!
受付では色々相談にのってくれます