NJC日本語情報センター スタッフブログ! みんなの留学応援中♪ 【オーストラリア留学 ブリスベンからご案内】

Naturopathy ~ 自然療法学 ~

こんにちはnature15

ワーホリや留学でオーストラリアに滞在、もしくは移住してオーストラリアにお住まいの皆さん、健康な時はオーストラリアライフを満喫できても、体調を崩して不安を感じた時に

「日本だったら、簡単にお医者さんに行けるのに・・・。」

と体だけでなく、心まで弱ってしまいませんか?

オーストラリアでは、お医者さんに診てもらうにも、直接、皮膚科や婦人科などの専門医に行くことはできず、まずはGP(General Practitioner:一般医)に予約して診てもらい、その後必要であると判断されたらSpecialistと呼ばれる専門医を紹介される、という制度になっています。

それとは別の選択肢として、Naturopathy(自然療法学)を利用している人も多くいます。

ナチュロパシーとは・・・

身体が本来持っている自然治癒力を高めることによって、心身の治療を計り、健康を確立、維持することを目的としている医療

といわれています。

ナチュロパシーを勉強したプラクティショナーは下記の6つの概念に基づいて診察を行います。

1 身体には自然治癒力がある
2 原因を治療せよ
3 まず第一に害を与えない事
4 人間の身体を一つとして考え全体を治療
5 プラクティショナーは教師となれ
6 予防は最良の治療法である


これらの概念に基づき

食事療法、栄養学、カウンセリング、ホメオパシー、ハーブ療法、運動指導、マッサージ、リラクゼーション等自然の代替療法

を駆使し治癒に導きます。

とりあえず抗生物質、痛み止めの繰り返し・・・という処方に疑問をもち、根本的に病気にならない体作りに興味があったり、ストレスからくる体調不良を感じている方には、一つの選択肢として提案できると思います。

かくいう私も、ナチュロパシーを勉強している学生さんの実習クリニックを体験したことがあります。

プラクティショナーの卵さんがカウンセリングしてくれて、最終的にサプリメントやハーブを処方するのはスーパーバイザーである講師(専門家)なので安心。しかも実習なのでカウンセリング料は無料で、処方される物の実費のみの負担でした。しかも、そういったクリニックでは、プラクティショナー専用のサプリメントが処方されますので、薬局で普通に買えるサプリメントより内容がしっかりしたものでしたface29

私を担当してくれた実習生は、日本人留学生で、日本では薬剤師として長く経験を積んできた女性だったので、多面的なアプローチがありましたし、細かいニュアンスを日本語で伝えることができてラッキーでした。

Diet Diary(食事日誌:食事のメニューだけでなく材料も記録)を提出したり、生活習慣について事細かに聞かれたり・・・自分の生活を見直すいい機会になりました。

健康だからこそ楽しいオーストラリア生活item12

健康維持や病気の予防、病後の体力回復の助けなどに試してみてはいかがでしょう。


Posted by NJC at 2013年04月24日│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
Naturopathy ~ 自然療法学 ~
    コメント(0)